CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神野悪五郎只今退散仕る[高原英理]
夕凪紫都子(しずこ)はお化け話が大好きな中学二年生。紫都子と妹の妙子は夏休みを利用しておばあちゃんの家の近くにある古いお屋敷、お化けが出るというお屋敷に行くことになる。そこで出会った妖怪たちは・・・

妖怪と言えば、ちょっと怖いイメージですが、ここに出てくる妖怪たちはちょっとおちゃめです。突然目の前に出てきて驚かそうとして、それで驚かなかったら去っていく。それだけ。そんな妖怪たちは後半はあまり出てきませんが、もう少し見たかったなあ。

後半は神野悪五郎からの依頼で紫都子が怨霊に立ち向かいます。さらりと読める妖怪ファンタジーでした。
| た行(高原英理) | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |