CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
年下の男の子[五十嵐貴久]
銘和乳業勤務のわたし(川村晶子)は37歳にしてマンションを購入。契約翌日、新製品の健康ドリンク「モナ」の宣伝用フリーペーパーをめぐってとんでもないトラブルが発生。肝心の価格欄が空白のまま刷り上ってしまったのだ。配布を翌日に控え、徹夜で空白部分にシール貼りをするしかない。担当者のわたしは、ピーアール会社の23歳の社員・児島くんと夜を徹してのシール貼り作業を敢行。なぜか二人は話が合ったのだが…。あなたの恋愛感度がUPするハートウォーミングストーリー。
五十嵐さんは安心して読めますね。展開も分かりやすい。明らかにハッピーエンドですからねえ。。それを400ページかけてゆっくり、じわじわ進めていけるのがうまいなあと思います。単純にホッとしたいときには一番です。最後はちょっと強引ながらも○。
| あ行(五十嵐貴久) | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
相棒[五十嵐貴久]
某ドラマではありません。。

坂本龍馬と土方歳三がもしコンビを組んでいたら・・?そして将軍暗殺未遂事件を追っていたら・・?幕末の時代を少し(かなり)脚色した話が展開されます。

冒頭からのわずか二日間で将軍暗殺未遂事件を追わなければならないという展開にちょっとしたミステリを期待したのですが・・・ミステリとしてはイマイチ・・・犯人候補に聞きに行く前にもう少し考えろよとツッコミたくなります。

犯人が分かった後ももう少し話は続き、最後はちょっと劇的かも。
| あ行(五十嵐貴久) | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
パパママムスメの10日間[五十嵐貴久]
タイトルから分かるようにパパとムスメの7日間の続編です。

今作はママも加わります。表紙からムスメの心→パパ、パパの心→ママ、ママの心→ムスメとなることが分かりますね。

前作でもう雰囲気も分かってますし、純粋に楽しめました。パパママのあわてぶり、それぞれのママムスメへのつっこみなど笑いも随所にあり、明るい気持ちになります。

前作に比べあっさり元に戻ってしまったのが拍子抜けですが、(病院に運ばれるぐらいのことを予想していました・・・)最後は綺麗にまとまりましたしオッケーです。
| あ行(五十嵐貴久) | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャーロック・ホームズと賢者の石[五十嵐貴久]
シャーロック・ホームズのパスティーシュです。「彼が死んだ理由―ライヘンバッハの真実」、「最強の男―バリツの真実」、「賢者の石―引退後の真実」、「英国公使館の謎―半年間の空白の真実」の4編に加え、「ホームズ・パロディ/パスティーシュの華麗なる世界」というホームズ・パスティーシュの解説も収録されています。

さて、パスティーシュって何ですか?(パスティーシュが何か知らないのにパスティーシュってたくさん使ってすいません・・)

辞書で調べると、文学などでの模倣作品のことの様です。と、いうことでシャーロック・ホームズものをあまり読んだことがない私でもこの作品を楽しめるか不安でした。結果は・・

十分楽しめました!

以下ちょっとだけネタバレかも・・
続きを読む >>
| あ行(五十嵐貴久) | 00:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
パパとムスメの7日間[五十嵐貴久]
高校生のムスメとサラリーマンのパパの体が事故で入れ替わってしまう。それまであまり会話のなかったパパとムスメが、お互いの体で生活するために話し始めるが、さぁどうなっちゃうんでしょ?と、まぁそんな話。

パパはイマドキの高校生の感覚に慣れず、ムスメは会社の都合を優先するサラリーマンに納得がいかない。そんな二人の気持ちが丁寧に描かれていて、すぐに物語に引き込まれた。お互いの生活でのドタバタぶりも楽しめた。

ほのぼのとした気持ちになれる本。
| あ行(五十嵐貴久) | 08:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
| 1/1PAGES |