CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
笑う警官[佐々木譲]
札幌市内のアパートで、女性の変死体が発見された。遺体の女性は北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査と判明。容疑者となった交際相手は、同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。やがて津久井に対する射殺命令がでてしまう。捜査から外された所轄署の佐伯警部補は、かつて、おとり捜査で組んだことのある津久井の潔白を証明するために有志たちとともに、極秘裡に捜査を始めたのだったが…。北海道道警を舞台に描く警察小説の金字塔、「うたう警官」の文庫化。
久々の警察小説。佐々木さん作品も初めてです。と、言うか今まで警察小説と言えば横山秀夫さん作品ぐらいしか読んだことがありません。

初めてでしたが、改めて警察小説のハラハラ感・主人公の男くささを感じました。しかも警察内部で極秘裏に動くチームとくれば、展開が気になって気になって一気読み間違いナシです。映画化されるようですが映画も気になりますね。しかし、結構なボリュームですが、2時間に収まるかな。。

続編もあるようなので少しずつ読んでみたいです。
| さ行(佐々木譲) | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |