CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ロード&ゴー[日明恩]
名前は何度か見かけましたが、読むのは初めて日明恩さん。そしてこれまた初めての救急車小説です。
元暴走族の過去を持つ消防隊員、生田は、周囲も認めるベテランの運転手。だが、二カ月前に異動してからは、慣れない救急車のハンドルも握らなければならなくなった。そんなある日、路上で倒れていた男を車内に収容したところ、突然、その男、悠木がナイフを手に救急隊員のひとりを人質にとる。同じ頃、警察とTV局に謎の男から犯行声明が入った。男は、悠木の家族を人質にしていることと、悠木に爆弾を持たせていることを告げ、二億円を要求する─。
さすが、元暴走族という感じの疾走感。テンポもよく非常に読みやすかった!救急隊員や消防隊員の説明や描写も細かくてためにもなりました。

警官シリーズも是非読んでみたい。
| た行(日明恩) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |