CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 女王の百年密室[森博嗣] | main | フラミンゴの家[伊藤たかみ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Dive!![森絵都]
 

飛び込みでオリンピック出場を目指す少年たちを描く作品です。四部構成になっており、第一部ではダイバーにとって重要である優れた動体視力を持つが、優しすぎる知季、第二部では伝説のダイバー白波の孫であり、津軽の海で幼い頃から飛び込みを続けてきた飛沫、第三部では両親が飛び込み選手であるサラブレッド、要一をそれぞれ描きます。そして最後の第四部では三人を含め、九者の視点から物語がクライマックスへと向かっていきます。

この構成にやられましたー・・。
第一部を読んで、盛り上がってきて、これからというところで第二部で視点が飛沫に変わってしまいます。なんで変えちゃうの?と残念に思いつつ読んでいると飛沫の物語にも引き込まれて、そして第三部では第一部を読んでいてどんなことを考えているのかが気になった要一の視点からの物語。これで一気に引き込まれ、さらに第四部では三人以外の視点からも読めてしまう贅沢な構成。どの視点から読んでも飛び込みにかける少年たち・周囲の人々の思いが伝わってきます。特に知季、飛沫、要一の自分の限界を越えて、さらに上を目指そうとする姿勢には読んでいて何度も鳥肌が立ちました。

あとがきで佐藤多佳子さんも書いていましたが、もっともっと読んでいたい作品です。
| ま行(森絵都) | 18:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:17 | - | - |
コメント
よしふさんの感想を読み、早速図書館に
予約しちゃいました♪
誰も予約されてませんので
すぐに取り寄せが可能ですが。。
本が溜まりすぎ^^;
「有頂天家族」は挫折です。
人気作家ですよね。でも私には理解できませんでした。。
| 猫に小判 | 2008/03/19 9:52 AM |
>猫に小判さん
DIVEは本当にオススメですね。
「有頂天家族」は森見登美彦さんでしょうか。「太陽の塔」の印象があまりよくなく、それ以来読んでいないのですが、他の作品も読んでみたかったんですよね。
猫に小判さんと同じく、読んでみたい本が溜まりすぎです・・
| よしふ | 2008/04/06 6:51 PM |
「DIVE!!」最近読みました(0 0*
すっごい面白かったです。!映画化したんですよね。
観とけばよかった!!←
ギャグのセンスも素晴らしいです。ところどころ笑えました。要一の減らず口とか(笑 で、感動するしかけがいっぱいあって、ほんとに読んでて楽しかったです。読み終わるのがさみしかったくらい。。
「ラン」っていう森絵都さんの本も読んだのですが、これも面白いです。ドキドキです(>U<
| 水亜七海 | 2008/11/16 10:03 AM |
>水亜七海さん
コメントありがとうございます!
読み終わるのがさみしかったくらいっていうのはすごくよく分かります。
ランは私も読みたい本ストックの中に入っています。一瞬の風になれと合わせて読んでみたいんですよね。
| よしふ | 2009/01/12 7:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoshihu.jugem.jp/trackback/112
トラックバック