CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 短劇[坂木司] | main | 明日の話はしない[永嶋恵美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
悪意[東野圭吾]
犯人が決して語らぬ動機加賀刑事の推理は!?
誰が?なぜ殺したのか!?超一流の「フー&ホワイダニット」

人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、逮捕された犯人が決して語らない動機とは。人はなぜ、人を殺すのか。超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰。
うーん・・何度裏をかかれたことか・・・
最初の4分の1で「話があっさり終わった」と思い、2分の1で「あと半分何があるの?」と思い、最後に「そういうことか・・・」と全てひっかかりました。

悪意というタイトルで「悪意」が印象的な話なのかと思っていましたが、それ以上に「記録」の話だったように感じます。あとがきで桐野さんが書いているように、「人間は記録を信じてしまう、記録を信じるのが楽だから」ということなのでしょうか。
日野の印象ががらりと変わるのは本当に見事でした。。。
| は行(東野圭吾) | 02:47 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:47 | - | - |
コメント
解き明かされたときに、
題名の意味がわかるようになっていて、すごかったです。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2010/05/19 2:07 PM |
トラックバックありがとうございます!再読したくなりました。。
| よしふ | 2010/05/20 11:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoshihu.jugem.jp/trackback/162
トラックバック
悪意 東野圭吾
人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。 第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみ野々口修。 犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、 ...
| 粋な提案 | 2010/05/19 2:04 PM |