CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< プリズン・トリック[遠藤武文] | main | 空想オルガン[初野晴] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
戦友の恋[大島真寿美]
佐紀もそろそろ禁煙したら、と玖美子にしては珍しい忠告をした。いつもなら、うるさいなあと思ったはずなのに、神妙に頷き、まあね、あたしもやめようかなあとは思ってんのよね、と殊勝に答えると、そうしな、と玖美子は短く言った。病院へ行った方がいいよ、と今度は私が忠告した。行くよ、と玖美子は答えた。でも、結局行かなかった。行かないで死んでしまった─残された者の悲しみは誰にも癒せない。喪失の痛みを抱えて、ただただ丁寧に毎日を送ることだけ─。注目の作家が描く、喪失と再生の最高傑作。
「戦友の恋」、「夜中の焼き肉」、「かわいい娘」、「レイン」、「すこやかな日々」の5編収録。

短編集ですが、全部繋がっているので、長編と言ってもいいかな。

大島さんの作品は初。何かの短編集で一度読んだことはあります。その時の印象は「やさしい雰囲気」だったかなあ。

この作品もやさしい雰囲気です。冒頭いきなり戦友が亡くなってしまい、そこからの佐紀の日々が描かれます。もがきながらも自分の居場所を見つけていく感じが好きです。
| あ行(その他) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック