CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 戦友の恋[大島真寿美] | main | 声を聴かせて[朝比奈あすか] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
空想オルガン[初野晴]
ハルチカシリーズ第三弾!初恋ソムリエの続編です。
吹奏楽の“甲子園”普門館を目指すハルタとチカ。ついに吹奏楽コンクール地区大会が始まった。だが、二人の前に難題がふりかかる。会場で出会った稀少犬の持ち主をめぐる暗号、ハルタの新居候補のアパートにまつわる幽霊の謎、県大会で遭遇したライバル女子校の秘密、そして不思議なオルガンリサイタル…。容姿端麗、頭脳明晰のハルタと、天然少女チカが織りなす迷推理、そしてコンクールの行方は?『退出ゲーム』『初恋ソムリエ』に続く“ハルチカ”シリーズ第3弾。青春×本格ミステリの決定版。
相変わらずの独特のもってまわった言い回しがいいですね。

ちょっとファンタジーな雰囲気もありつつ、吹奏楽部の面々の一生懸命なところは現実的で、でもチカだけは空回っている・・・そしてラストのうまいまとめ方。

どれも良かったです。

来年度に向けて心強い仲間も加わりそう?な感じで次巻も楽しみです。
| は行(初野晴) | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック