CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< トッカン 特別国税徴収官[高殿円] | main | だれが産むか[橋口いくよ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
桐島、部活やめるってよ[朝井リョウ]
バレー部の「頼れるキャプテン」桐島が、突然部活をやめた。それがきっかけで、田舎の県立高校に通う5人の生活に、小さな波紋が広がっていく…。野球部、バレー部、ブラスバンド部、女子ソフトボール部、映画部。部活をキーワードに、至るところでリンクする5人の物語。第22回小説すばる新人賞受賞作。
他の人よりも自分が上なのか下なのかを考え、出来るなら上でいたいと考える高校生らしい気持ちがうまく取り上げられています。いや、高校生だけではなく、大人になってもそういう気持ちってある気がします。

そして、桐島が最後まで出てこないところが、うまいなあ、と思いつつも、最後の作者年齢を見てなんだかテクニックに走った気がしてしまいました。作品に作者の年齢って関係ないはずなんだけどな・・・自分よりも年下の作者に対する嫉妬かな・・・
| あ行(その他) | 18:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:06 | - | - |
コメント
自由人で少年のままのよう・・・。

そうじゃないと、「桐島〜」は書けないかも。
新作の「もういちど生まれる」に関連して、
朝井リョウさんの解説記事が掲載されてました。
http://www.birthday-energy.co.jp

若さゆえの悩みが同居したちぐはぐさが魅力で、
現実世界との狭間での悩みなんだと書いてありました。

しかしねぇ、
「青春×朝井リョウ」は、甘酸っぱさはふんだん
これってそのマンマですねぇ。
| こいし | 2011/12/21 11:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoshihu.jugem.jp/trackback/300
トラックバック