CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< だれが産むか[橋口いくよ] | main | 歌舞伎町セブン[誉田哲也] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ガリレオの苦悩[東野圭吾]
“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。

久々の東野圭吾作品。やっぱり読み易いし、どんどん続きが読みたくなる。シリーズ第二弾に続く短編集です。

ドラマ化後始めて書かれたガリレオシリーズかな。ガリレオの印象がこれまでとだいぶ違う、気がする。こっちの先入観もあると思うが、どうしても福山雅治が頭に浮かんでしまう。違う作品と思って読んでもいいかもしれないですね。
| は行(東野圭吾) | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック