CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< エヌ氏の遊園地[星新一] | main | 名もなき毒[宮部みゆき] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
腕貫探偵[西澤保彦]
大学に、病院に、警察署に…突如現れる「市民サーヴィス課臨時出張所」。そこに座る年齢不詳の奇妙な男に、悩める市民たちはついつい相談を持ちかけてしまう。隣人の遺体が移動した?幸せ絶頂の母がなぜ突然鬱に?二股がバレた恋人との復縁はあり?小さな謎も大きな謎も、冷静かつ鋭い洞察力で腕貫男がさらりと解明!ユーモアたっぷりに描く連作ミステリ7編。
腕貫って何・・?って感じでしたが・・・

なるほど。事務員さんとかが腕に着けているあれですね。

そんな腕貫を着けた市民サーヴィス課の腕貫男が探偵です。

解説にもありましたが、全然印象に残らない探偵というのも珍しいですね。

さらっと読みやすく、(腕貫男と同様、物語自体あまり印象に残らなかった気もしますが)楽しかったです。

そして続編についての記述もありました。こちらも面白そうな気がします。
| な行(その他) | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック