CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
子どもの頃から本が好きで、今も小説を読み続けています。中学生のときにやっていた「読書ノート」に倣い、読書の日記ブログをつけています。
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
<< 神野悪五郎只今退散仕る[高原英理] | main | 八月の路上に捨てる[伊藤たかみ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フォー・ディア・ライフ[柴田よしき]
新宿二丁目で夜に勤める女性たちのために24時間営業の保育園「にこにこ園」を開いている花咲慎一郎。資金不足の保育園を救うために探偵業も行っている。園の運営に加えて、家出娘の捜索、暴力団に追われる少年の捜索が重なりながらも、花咲慎一郎は全てをうまくいかせようとしゃにむに行動していく。

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所で初めて読んだ花咲慎一郎シリーズの一作目です。長いですが、スッと読んでしまいました。やはり文章がうまく、引き込まれます。そして、花咲慎一郎、要領がいいわけでもなく、何か特殊な技能を持ってるわけでもないですが、それでもがむしゃらに行動する彼に好感が持て、応援したくなります。

同時並行で進む事件に途中ちょっと混乱したので「今どっちの捜索をやってるのかな」と整理しながら読む必要はありましたが、案の定、最後にはうまく接点が現れてきます。

にこにこ園、続くんですねえ。花咲慎一郎やにこにこ園がどうなっていくのか気になるところです。
| さ行(柴田よしき) | 14:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:59 | - | - |
コメント
よしふさん、
私も読みました。柴田よしきさんは
最初の頃の作品と内容がガラリと
変わりましたよね。
以前のは、くどすぎるきらいがあったのですが
ユーモアのある作品のほうが私には
向いているようです。
よしふさんは?
| 猫に小判 | 2007/11/13 10:03 AM |
>猫に小判さん
こんにちは。
柴田よしきさんはまだこのブログに載せている分しか読んだことがないので、初期の作品と比べるところまで詳しくはないです・・・
ただ、猫探偵シリーズとかこの花咲慎一郎シリーズのキャラクター・雰囲気は個人的に好きですねえ。
| よしふ | 2007/11/14 9:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック